最短・強力なウェブサイト最適化8のヒント

広告収入

インターネットマーケター初心者は、検索エンジン最適化(SEO)を恐れる必要はありません。 “Googleスラップ”に見舞われてサイトをシャットダウンせざるを得なくなることを極度に怯えているのは、疑問的なメソッドや検索エンジンサービスの利用規約の狭間を突くことで検索エンジン結果の上位表示を目論んでいる人たちです。

いかがわしいトリックなどを利用する意図のないインターネットマーケターは、何も心配する必要はありません。 しかしながら、時として、あなたが知らず知らずのうちにGoogleの嫌うことをしてしまうことがあるのも事実です。 もしあなたのウェブサイトのページランクとGoogleの検索エンジン結果が激変するようなことがあれば、痛感されることでしょう。

このレポートでは、このような状況を回避する8の重要ポイントを厳選し、あなたのウェブサイトを守るためのヒントとしてシェアーします。

では、はじめましょう!

WordPressに切り替える
あなたのサイトがGoogleから愛される確実かつ最も簡単な方法の1つは:ブログフォーマットに切り替えることです。

WordPressフォーマットのサイトは、簡単なカット&ペーストでコンテンツ管理をすることができるだけではなく、自動的に検索エンジン最適化を行うSEO関連のプラグインを組み込むこともできます。

WordPress への切り替えには2つのアプローチ方法があります。 「静的なサイトのようにブログを使う」 – つまり、“投稿”ではなく“ページ”を主に活用するアプローチが1つ。 もう1つは、リアルタイムでブログへ記事を投稿してブログ本来の利用をするものです。

いずれのアプローチ方法にせよ、あなたはWordpress のさまざまなプラグインやキーワード(Wordpress では“タグ”と呼ばれています)を利用することができます。もしあなたがWordpress を利用するなら、絶対に外せないプラグインがあります

それが「Akismet」です!

Akismet オフィシャルサイト
Akismet は、強力なスパムストッパーです。 WordPress が抱える1つの欠点は、コメントが有効に設定されている場合、スパマーたちがコメント欄を荒らしまわることを許してしまうことです。 彼らのスパムコメントは極めて不快な内容が多いので、何としても排除する必要があります。

そこで、Akismet の登場です。Akismet を設置して有効にしておけば、スパマーたちが荒らしたコメント欄のコメントを削除するまで安全を維持してくれます。

Akismet に代表されるさまざまなプラグインは、インストール後に設定を変更することも自由にでき、誰でも簡単に行うことができます。 あなたのブログに有益な機能をお好きなだけ追加することができますが、無差別にインストールするとナビゲーションに困難をきたすこともありますので注意が必要です。

WordPress の他にもJoomlaやDrupalなどのコンテンツマネージメントシステムを利用することができますが、Wordpressからスタートすることをお薦めします。

あなたのタイトル行を軽視しない
タイトルタグは、あなたが検索エンジンページで目にするキーワードフレーズなどのテキストリンクと同じものです – なぜ多くの人たちが軽視しているのでしょうか?

タイトルタグは、あなたのHTMLページ上で次のように表示されています。 多くの人たちが誤解しているのですが、タイトルタグはブラウザー画面に表示されるヘッダーではありません。 何をあなたのブラウザー上に表示させるかを制御するものです。下の画面キャプチャーを参照してください:

タイトルタグは検索エンジンにおけるページの価値を顕著に高めてくれますが、多くの人がタイトルタグ利用の過ちを繰り返し犯しています。

もしあなたが検索エンジンフレンドリーなタイトルタグを作成したいなら、次の3つのシンプルなルールに従ってください。

1.タイトル行は半角65文字以内に収める。

2.サイトの各ページに異なるタイトル行を設置する。(各ページにはそれぞれ固有のタイトルを配置すべきです。)

3.キーワードの使い過ぎに注意する – タイトル行にキーワードを配置することは良いことですが、使い過ぎると逆効果になります。

静的なウェブサイトにおいて適切にタイトルタグを使用している人の中にも、同じルールがブログ投稿に適応されることを見落としている人がいます。 あなたのブログ投稿記事のタイトルも、まったく静的ウェブページのタイトルタグに含まれるものと同じなのです。

ブログ利用者の多くが半角65文字の制限を見落としているので、注意してください。

検索ボットとスパイダーの好き嫌い
幸いなことに、検索エンジンが何を好み何を嫌うのかを把握するのはそれほど難しいことではありません。彼らの主たる目的は、あなたのウェブサイトのテーマを決めることなのです。

検索ボットはフラッシュが嫌いです。 フラッシュイントロを導入しているウェブサイトに出くわせばインデックスせずに直帰してしまうほど嫌いなのです。

ウェブサイトディレクトリーにあなたのサイトを投稿する
これは多くの人たちが省略してしまうステップです – しかし、これはとても重要なステップなのです。 アーティクルディレクトリーにアーティクルを投稿するのと似ていますが、このケースではアーティクルではなく、あなたのサイトをサイト検索エンジンディレクトリーに投稿します。

すべてのウェブサイトにとって最も重要なディレクリーは dmoz です 。一度だけで良いので、今すぐあなたのサイトを投稿しておいてください。

dmoz オフィシャルサイト
Googleはdmozを高くランクしています。dmozでは生身の人間(エディター)が1つ1つのサイトをチェックして承認作業を行っているので、あなたのサイトをインデックスするまでにはしばらく時間がかかりますが、待つ価値は確実にあります。

ウェブサイトディレクトリーへウェブサイトを投稿する前に、適切に最適化しておくことを忘れないでください。特にdmozは、“工事中”のサインが大嫌いです。

そしてさらに、あなたのウェブサイトのテーマに関連したウェブサイトディレクトリーにも投稿してください。

適切なアンカーテキストでリンク作成
“アンカーテキスト”は、リンクタグに挿入する文字です。 実際に下線とともに表示されるリンクテキストを“アンカーテキスト”と呼びます。

あなたのアンカーテキストには、あなたの主たるキーワードフレーズを利用することを忘れないでください。 あなたのドメイン名をアンカーテキストとして利用したい場合に関しては次の章で詳しくお話します。

あなたのウェブサイトを追跡する
Google Analytics のようなトラッキングツールを活用して、あなたのトラフィックはどこからやって来るのか?あなたのウェブサイトのどのページが一番人気なのか?などを追跡します。 これらの統計値を知ることで、ウェブサイトのブラッシュアップを的確に行うことができます。

さまざまなトラッキングツールがインターネット上に出回っていますが、まずはGoogle Analytics から利用を開始してください。

SEO詐欺を避ける
もしあなたがSEO 業者を雇いたいという衝動に駆られたら、絶対に注意しなければならないポイントがあります。 あなたの受信箱に、“あなたのウェブサイトは現在あまり良いパフォーマンスを出していないようですが・・・”などという電子メールを勝手に送りつけてくるような業者は避けてください。

これは完全にスパム行為であり、評判の良い業者は絶対にしないことだからです。 スパム行為を平然と行う業者がSEO対策を行えば、結果は戦慄するものとなるでしょう。

もしあなたがSEO専門家または会社に最適化とバックリンクキャンペーンを委託することを検討しているなら、自ら検索エンジンで最適化に成功している業者を選択するようにしてください。 自分の会社の最適化もままならないSEO専門家など信用することはできません。

お客様の声をじっくりと読んで検討することも効果的です。 また、SEO業者を利用している知人がいれば、彼らからその業者の評判を聞いてみてください。 怪しげなメソッドを使っているSEO業者を絶対に近づけてはいけません。 結局、ツケを払うのはあなたです。あなたのウェブサイトだけではなく、ビジネスを崩壊させてしまうこともあるのです。十分な注意を払ってください。

あなたのキーワードをクリエイティブに活用
検索エンジンボットは句読点を認識しません。 もしあなたが不自然なキーワードフレーズをページ上で使いたいとしましょう。 句読点を認識しないことがあなたの味方として作用します。

たとえば、あなたのキーワードフレーズが“フランス料理のヒント”だったとすると、そのウェブページに“フランス料理のヒント”と称することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です